pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱きたいカンケイ

date★2011.09.27(Tue) category★アメリカ作品
抱きたいカンケイ

2011年 アメリカ作品 108分 パラマウント配給
原題:NO STRINGS ATTACHED
STAFF
監督:アイヴァン・ライトマン
脚本:エリザベス・メリウェザー
CAST
ナタリー・ポートマン アシュトン・カッチャー ケイリー・エルウィズ ケヴィン・クライン


■Story
週80時間も仕事漬けで恋をしているヒマもない医師のエマ。
そんな彼女はある日、ひょんなことから男友達のアダムと体の関係を持ってしまう。
すっかり恋愛モードのアダム。しかし、恋愛に興味のないエマは、抱きたい時にメールで呼び出し、あくまで性欲を満たすだけという気軽で都合のいいセックス・フレンドの関係を持ちかけるのだった。この提案にアダムも同意し、デートも恋愛感情も一切ない気楽な関係を楽しむ2人。だがやがて、アダムはエマに恋愛感情を持ち始める。一方、彼が他の女性と一緒にいると嫉妬を覚えるようになってしまったエマ。
そんな中、アダムの希望で、2人は一度だけデートを試してみるのだが…。
allcinemaより)


抱きたいカンケイ2

日本での公開は「ブラック・スワン」のほうが後になってしまったけど、製作はこっちのが後。
ナタリー・ポートマンは、あの神経すり減らす役から心機一転でこの作品を選んだなのかなぁ~?なんて思った。

その「ブラック・スワン」の感想でも書いたんだけど、どうもナタリーって秀才真面目なイメージが強い。
だから、この役もちょっと違和感があった。めちゃくちゃ小柄で真面目一徹に見える彼女が、そんな性的にタフな女性には見えなくて。
最近際どい役が多い中でも絶対ヌードNGだもんね。不自然に下着姿。ちょ~っとおしりが見えたかなぁ~~~ってどこ観てるんでしょ、あたしは。(笑)

でもこんなにナタリーに文句を言ってしまったけど、主演がこの二人だからこそ観れた作品だとも思う。
だって作品自体、悪くはないけど目新しさもない。
ストーリー設定を聞いただけでラストが想像出来るストーリーで、本当にその通りの展開で進んでいき、エンディングを迎えてしまうんだもん。

あ、アシュトン・カッチャーのおしりが見えるのは予想外の収穫かな!( ̄m ̄* )ムフッ♪
(だからどこ観てるんだ。笑)
お二人のファンの方はぜひ~。なかなか観られない組み合わせだもんね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。