pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わすれた恋のはじめかた

date★2013.04.25(Thu) category★アメリカ作品
わすれた恋のはじめかた

2009年 アメリカ作品 109分 劇場未公開
原題:LOVE HAPPENS
STAFF
監督:ブランドン・キャンプ
脚本:ブランドン・キャンプ マイク・トンプソン
CAST
アーロン・エッカート ジェニファー・アニストン ダン・フォグラー ジュディ・グリア ジョー・アンダーソン


■Story
自己啓発本のベストセラー作家バーク。セミナーの主催者としても全米各地を回り多くの支持を得ていたが、実は彼自身、2年前に妻を亡くした悲しみから未だ立ち直れずにいた。
そんなある日、バークは講演のため訪れたシアトルでフローリストのイロイスと出逢う。彼女は恋愛を捨て、仕事一筋で人生を謳歌しようとしていた。
これをきっかけに2人はそれぞれ過去と向き合い、新たな恋を受け入れていこうとするが…。
allcinemaより)


わすれた恋のはじめかた2

ジェニファーは大好きな女優さんなんだけど、いかんせん、日本劇場未公開作品に「当たり」が少ない。
だから未公開なんだろうけど。
拾い物は、「アラフォー女子のベイビー・プラン」くらい。あれは下世話な邦題とは裏腹に、よかった。

さて、これも劇場未公開作品なわけですが、例に漏れず…。
「駄作」とまでは言わないけど、106分の時間を費やして観る価値はないと思う。
すべて中途半端で、描ききれてないように思えた。
大切な人を亡くした悲しみを乗り越えるのも、新たな恋をするのも。
トラックでコンサートを一段と高いところから"覗く"とか、辞書を引かないと分からないような難解な単語を二人で見つけるとか、そんな「小ネタ」は秀逸なのに、もったいない。

アラン・エッカートは「幸せのレシピ」でホレたけど…、本作ではそれほどカッコいいと思わなかったなぁ。(ノД`)
スポンサーサイト

あの頃ペニー・レインと

date★2013.04.24(Wed) category★アメリカ作品
あの頃ペニー・レインと

2000年 アメリカ作品 123分 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給
原題:ALMOST FAMOUS
STAFF
監督・脚本:キャメロン・クロウ
CAST
パトリック・フュジット ケイト・ハドソン ビリー・クラダップ フランシス・マクドーマンド ジェイソン・リー


君がいるから、すべてがキラキラまぶしい15歳。

■Story
15歳の少年ウィリアムは伝説的なロック・ライターに自分の記事が気に入られ、ローリングストーン誌の仕事をもらう。
さっそく取材で楽屋を訪れた彼は、グルーピーの中にいたペニー・レインに一目惚れする。
allcinemaより)


あの頃ペニー・レインと2

ロックに夢中になったことがある人。
雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」を愛読している(していた)人。
やりたいことがあるのに、親に反対されてなかなか実現出来なかった人。
そんな経験がある人が観たら、感慨深いものがあるのかもしれない。

どれにも当てはまらない私は…、さっぱり分からなかった…。(;´∀`)
そもそも、「ロック」ってなんなの…。
酒、タバコ、セックス、ドラッグ…。それらの嗜好品をすべて「ロック!」って言えばカッコよく収まります…みたいな世界がまったく分からない…。
ロックがテーマで面白かったのは、「スクール・オブ・ロック」ぐらいなものです。
でも、あれ、ロックがテーマと言えるのだろうか…。
本作の評判を調べてみて、あまりの評価の高さに面食らった…というのが正直な感想です…。

グルーピー(本人曰く「グルーピーではなく、バンド・エイド」)のケイト・ハドソンのファッションとキュートな笑顔だけが、個人的な見所でした…。(;´∀`)

阪急電車 片道15分の奇跡

date★2013.04.16(Tue) category★邦画
阪急電車

2011年 日本作品 119分 東宝配給
STAFF
監督:三宅喜重
脚本:岡田惠和
原作:有川浩『阪急電車』(幻冬舎刊)
CAST
中谷美紀 戸田恵梨香 南果歩 谷村美月 有村架純 芦田愛菜 勝地涼 玉山鉄二 宮本信子


その出会いは
偶然なんかじゃ
……ない

「終着駅は、きっと笑顔。」


■Story
宝塚から西宮北口までを約15分でつなぐレトロな雰囲気の阪急今津線。そこには、様々な事情を抱えた男女が、束の間乗り合わせていた──。
純白のドレスに身を包んだOL翔子。彼女は、婚約者を後輩に寝取られてしまい…。
かわいい孫を連れた老婦人の時江は、息子夫婦との関係に悩む日々…。
彼氏のDVに悩む女子大生のミサ。ふとしたことから車内で口論となり…。
庶民的な主婦、康江は、肌の合わないPTAの奥様グループの誘いを断ることができず…。
地方出身の大学生の権田原美帆と小坂圭一は、おしゃれな大学に馴染めず…。
年上の会社員と付き合う女子高生の悦子。大学受験を控え、成績が思うように上がらず…。
allcinemaより)


阪急電車2

自分でも驚いてしまったのだけれども、ド素直に癒されてしまった…。
温かい涙ってこういうのを言うのかな。悲しい涙や感動の涙ではなく、心が温かい気持になって涙が出てきたんだ。(´Д⊂グスン
癒されて、勇気づけられて、温かくなって…。忙しい映画だったな。(笑)
原作の本も良かったけれども、私にはまったく馴染みのない阪急今津線の電車や駅を映像で観られて、よりよかった。
今度神戸を旅行するときは、ぜひ乗ってみたい。そして、翔子の物語の舞台でもある「小林駅」で降りて散策してみたいと思いました。
また、電車をただの移動手段として利用するだけではなく、途中下車をしてブラリ…なんていうゆっくりした時間を過ごしてみたいなぁと思ったよ。

中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子…。サバけた女性達が素敵です。
今は(ちょっと若いけど…)ミサ(戸田恵梨香)のような、口調は多少強くても素直な女性に-
もう少ししたら、翔子(中谷美紀)のような、大人の余裕を身に付けて-
将来は時江おばあちゃん(宮本信子)のような、凛としたおばあちゃんになりたい-。
…あ、でも嫁姑戦争はイヤだな…。もうちょい素直で可愛げ気のあるおばあちゃん目指すか。(笑)

最近、中谷美紀がすごく好きです。(人´∀`).☆.。.:*・°

君と歩く世界

date★2013.04.10(Wed) category★その他の国の作品
君と歩く世界

2012年 フランス/ベルギー作品 122分 ブロードメディア・スタジオ作品
原題:DE ROUILLE ET D'OS
STAFF
監督:ジャック・オーディアール
脚本:トーマス・ビデガン ジャック・オーディアール
原作:クレイグ・デイヴィッドソン『君と歩く世界』(集英社文庫刊)
CAST
マリオン・コティヤール マティアス・スーナールツ アルマン・ヴェルデュール セリーヌ・サレット


光射す方へ
一歩ずつ
ふたりで。


■Story
腕っぷしだけが取り柄の貧乏男アリは、5歳の息子を連れて放浪を続けた末、姉のもとに転がり込む。
ある日、彼は用心棒をしているナイトクラブで他の客とトラブルになっていた女性を助けて自宅に送り届ける。その女性ステファニーは、観光名所のマリンランドで働くシャチの美人調教師。
しかし、彼女はショーの最中に事故に巻き込まれて両脚を失ってしまう。
絶望にうちひしがれ、心を閉ざすステファニー。ある時彼女はふと、かつてナイトクラブで助けてくれた男アリに連絡を取る。
再会したアリは、脚のないステファニーをまるで気遣うそぶりも見せず、ステファニーはかえって気楽さを感じる。
そして、いつしか彼の不器用な優しさに惹かれていくステファニーだったが…。
allcinemaより)


君と歩く世界2

さっぱり良さが分からない…。(;´∀`)
私が楽しんだのは、南仏の輝く海の陽光、すっぴんでも美しいマリオン、そして音楽だ。
障害を負ってしまった人が、それを気遣わない人に心を許すという話はよくある。最近では「最強のふたり」が傑作だった。
でも「最強のふたり」は男同士だったのに対して、本作は男女。そうすると「セックス」が絡んでくる。
男同士でのサバけた「性の話」はむしろ友情の深さを表すいいネタだった。
でもセックスそのものになってしまうと、障害を気遣わない人が偏見を持たない純粋な人というより、無神経な良識のない人に見えてしまうのだ。
うーん…。私はこのアリがどうしても受け付けなかったんだよねぇ…。(;´∀`)

雰囲気は好きな映画だったんだけどなぁ…。

恋愛小説家

date★2013.04.03(Wed) category★アメリカ作品
恋愛小説家

1997年 アメリカ作品 138分 COLTRI配給
原題:AS GOOD AS IT GETS
STAFF
監督:ジェームズ・L・ブルックス
脚本:マーク・アンドラス ジェームズ・L・ブルックス
CAST
ジャック・ニコルソン ヘレン・ハント グレッグ・キニア キューバ・グッディング・Jr スキート・ウールリッチ


これが、恋というものか。
初めて愛したのは、一匹の犬とウェイトレス。


■Story
甘く切ない女心を描き、書いた本はすべてベストセラーという恋愛小説家メルビン。
しかし実際の本人は、異常なまでに潔癖性で神経質の嫌われ者。周囲に毒舌をまき散らし、友人は誰もいない。
そんな彼がある日、ウェイトレスのキャロルに淡い恋心を抱くが…。
allcinemaより)


恋愛小説家2

アカデミー賞・主演男優賞(ジャック・ニコルソン)、主演女優賞(ヘレン・ハント)受賞
ゴールデン・グローブ賞・作品賞、男優賞(ジャック・ニコルソン)、女優賞(ヘレン・ハント)受賞。
などなど、錚々たる受賞歴ですが、ちっとも私は楽しめなかった…。( ´д`)ぇ~
あくまでも個人の感想なんだけど、色々詰め込みすぎて主題がブレているように思えた。
隣人のゲイの画家の存在が蛇足だったように思うのだ。犬は必要だったけど。
でも、すっごく評判のいい作品なので、私の感性がズレているだけです。きっと。(苦笑)

「女心を分かるためには(最高の小説を書くには)、最低な男を思い浮かべるのさ」と語っていたメルビン。
はてさて、「いい人間になりたい」と思い始めた彼の書く作品はどう変わったのか。それとも変わらないのか。
そんな後日談も描かれていたら、もっと面白かったかなぁ~?と思いました。

それにしても、ジャック・ニコルソンはこういうクセのあるクソジジイ…、おっと失礼…が、ほんとウマイっす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。