pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなのいえ

date★2013.06.16(Sun) category★邦画
みんなのいえ

2001年 日本作品 115分 東宝配給
STAFF
監督と脚本:三谷幸喜
CAST
唐沢寿明 田中邦衛 田中直樹 八木亜希子 野際陽子 山寺宏一 中井貴一


おーい、家が建つぞー!

■Story
酒落なマイホームを夢見る若夫婦。
新進気鋭のインテリア・デザイナーに設計を依頼するまでは良かったが、施工は妻の父親で頑固な大工が行うこととなり、正反対の性格であるふたりは対立を繰り返し、遂には想像を絶するトラブルが夫婦に襲い掛かる。
はたして理想の新居は完成するのだろうか?
allcinemaより)


みんなのいえ2

人がイイばかりに言いたい放題言っている人たちに振り回され、人がイイばかりに収拾つかなくなり、結局逃げ出すんだけど、何だか憎めないヤツ…。コレ、三谷作品の主人公の共通事項。(笑)
今回も振り回されてましたねぇ…。主人公。
しかも本作はその主人公役がココリコ田中ということもあり、あのまったり顔でその人の良さというか優柔不断さというか…平たく言えば「うざったさ」が、他の作品よりも際立っていたように思う…。(*´∀`)アハハン♪←失礼。
そんな主人公を支える奥さん役の八木さんがイイね!あんな懐の広い奥さんになりたいものです…。

面白くて何度も笑わされた作品ではあるんだけど、「間延び」も感じさせられたのは否めない。
1カット長回しという三谷監督の撮影手法が、「ラヂオの時間」ではその設定と上手く合わさっていい結果を生んだものの、本作ではその手法のメリットを感じなかった。

「ラヂオの時間」と言えば、同じ役で本作に数人出演しています。
戸田恵子と梅野康靖は、クレジットではただの「バーの客」となってるけど、「ラヂオの時間」の千本のっことマネージャーと思われる…。あんな数秒の出番でも、戸田さんはいい味出してます!

やっぱり、その戸田さん大活躍の「THE 有頂天ホテル」が、三谷作品で一番好きだなぁー…。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。