pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーラン・ルージュ

date★2012.03.09(Fri) category★アメリカ作品
ムーラン・ルージュ

2001年 アメリカ作品 128分 20世紀FOX配給
原題:MOULIN ROUGE!
STAFF
監督:バズ・ラーマン
脚本:バズ・ラーマン クレイグ・ピアース
CAST
ニコール・キッドマン ユアン・マクレガー ジョン・レグイザモ ジム・ブロードベント リチャード・ロクスバーグ


ふたりの愛、ひとつの運命。

パリ、1899年この街で、最も愛された一人の女…
彼女の名はサティーン


■Story
1899年、夜のパリを象徴する魅惑のナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”。
その豪華で華麗なショーは人々を魅了した。しかし、実のところ派手な電飾にカネをかけすぎ経営は火の車。
そこでオーナーのジドラーは、新たな投資家として資産家の公爵に狙いを定め、新しいショーの主役サティーンをあてがうことでその資金を引き出そうと考えていた。
一方、本格的な女優を目指していたサティーンもパトロンを必要としていてジドラーの申し出に不満はなかった。
しかし、ジドラーから言われて客席を覗いたサティーンは青年舞台作家クリスチャンをパトロンと勘違いしてしまう。
それがきっかけで二人は互いに愛し合うようになるが、公爵には決して知られてはならなかった。二人は女優と作家という関係を装わねばならなかった…。
allcinemaより)


ムーラン・ルージュ2

ダメだ~あ、何度観てもこれダメだぁ~。ヽ(;´Д`)ノ
合わない、感性が合わなすぎる。
ミュージカルや豪華絢爛なショーは好きなのに…。「バーレスク」「シカゴ」「ドリームガールズ」「NINE」…。
なのにこれはダメ。
まず、冒頭から飛ばしまくる疾走感溢れる物語の進み方に疲れる。
開始五分で疲れる⇒その内笑えてくる⇒失笑⇒しらける⇒んも~はやく終れぇ(_´Д`)ノ
ってなもんです。

この「ロミオ&ジュリエット」の監督&脚本コンビが合わないんだろうな。あれもテンションの高さにしらけて置いてかれた…。
ユアン・マクレガーが個人的に好きじゃないのもいけないのかしらん(。・ω・。)
なによりキッドマン、眉毛長く描き過ぎ。(気になって仕方なかった)

洋楽に疎い自分でも分かるポップ・ナンバーが多用されていたのは面白かったです。
男だけの「ライク・ア・ヴァージン」、聞き応えアリ。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。