pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーとチョコレート工場

date★2009.02.19(Thu) category★その他の国の作品
チャーリーとチョコレート工場

2005年 アメリカ/イギリス作品 115分 ワーナー配給
原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
STAFF
監督:ティム・バートン
脚本:ジョン・オーガスト
原作:ロアルド・ダール『チョコレート工場の秘密』
CAST
ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デヴィッド・ケリー ヘレナ・ボナム=カーター ディープ・ロイ


さあ、世界一オカシな工場見学へ!

■Story
失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。
彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。
ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカ氏は、全商品のうち5枚だけに入っている“ゴールデン・チケット”を引き当てた者にだけ、特別に工場の見学を許可する、と驚くべき声明を発表した。
そして一年に一枚しかチョコを買えないチャーリーも、奇跡的に幸運のチケットを手にし、晴れて工場へと招かれるのだが…。
allcinemaより)


チャーリーとチョコレート工場2

初めて観たときは、ストーリーにも映像にも色々驚かされたもんだけど、今観るとフツーに思うようになったかなぁ。ちょっとティム・バートン作品に免疫ついたかも。(笑)
ほんとこれはブラックユーモア満載だよねぇ。テイストは全然違えど、やってることは人間の肉でパイを作ってる「スウィニー・トッド」とさほど変わらんじゃん、って感じ。
でもこの工場で罰せられるのは、可愛くない生意気なガキんちょばかりなので小気味いいんですがね。ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ…。

ウンパ・ルンパはきも可愛いし、ジョニー・デップ様はと言えば白塗りの河童頭なので、目の保養ドコロはフレディ君だけデス。
そんな姿でもジョニーはやっぱきれいな顔してるなぁとは思ったけど…。
何度観ても面白い作品だけど、実はウォンカに怒られてしまいそうですが、ワタクシ、チョコがあまり好きじゃないんです…。
だからチョコの滝とか観ててちょっと胸焼けが…。
すぐウンパ・ルンパの歌つきでおしおきもされそうだし、いくらジョニーに会えるといってもこの工場見学は遠慮したいですね。(笑)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。