pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファインディング・ニモ

date★2013.09.15(Sun) category★アニメ
ファインディング・ニモ

2003年 アメリカ作品 101分 ブエナビスタ配給
原題:FINDING NEMO
STAFF
監督・原案:アンドリュー・スタントン
脚本:アンドリュー・スタントン ボブ・ピーターソン デヴィッド・レイノルズ
CAST【声の出演】
アルバート・ブルックス エレン・デジェネレス アレクサンダー・グールド ウィレム・デフォー アンドリュー・スタントン


ニモがさらわれた――。
海中に生きる3兆7千億の魚の中からたった一匹のかけがえのない息子を探すために、父マリーンの冒険が始まる。


■Story
オーストラリア、グレートバリアリーフ。広大な海の中でカクレクマノミの400個の卵が孵化しようとしていた。
しかし、無事に生まれたのは母親の命と引き換えに助かったたった1つだけ。
父マーリンは、この子を“ニモ”と名付け、同じ悲劇を繰り返さないと誓い過保護なまでに大事に育てていく。
そして6歳になったニモに、初めて学校へ行く日がやって来る。しかし、突然の悲劇がニモを襲う。彼は、人間のダイバーにさらわれてしまったのだ。
打ちひしがれるマーリンだったが、陽気なナンヨウハギ、ドリーの助けを借りてニモを取り戻す旅へと出るのだった。
allcinemaより)


ファインディング・ニモ2

TDSの「タートル・トーク」に行ったら、久々に観たくなっちゃいました。
映画は吹き替えよりも字幕派ですが、クラッシュが出てくるシーンだけ吹き替えに切り替えて観ました。(^^)
小山さんのハイテンションな声いいなぁ~!ジャック・バウアーが浮かんじゃうけど。(笑)

それにしても、やっぱりピクサーは面白い。
ハラハラ、ドキドキ、ワクワク、そしてちょっとホロリ…。すべての要素が満遍無く盛り込まれています。
また、前に観たときはニモとパパの親子愛にただ感動しただけだったように思うけれども、今回は親子の距離のとり方をも考えさせられた。
クラッシュの、「分かんないけど、子供が大丈夫そうなら、それでいいんじゃない?」「気楽にいこうぜぃ~」といった肩の力が抜けたアドバイス。(そうじゃなきゃ150年も生きられない!?)
「(ニモに災難が降りかからないように、今までパパが過保護にしていたのは)おかしいわよ。人生、ハプニングがなきゃ面白くないんじゃない?」というドリーのコメント。一見何も考えてなさそうなドリーのコメントは、深いものが多い。

んー!お前たち、サイコーだぜぃ!ウォー!!(←タートル・トーク、ハマッた。)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。