pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31年目の夫婦げんか

date★2013.09.18(Wed) category★アメリカ作品
31年目の夫婦げんか

2012年 アメリカ作品 100分 ギャガ配給
原題:HOPE SPRINGS
STAFF
監督:デヴィッド・フランケル
脚本:ヴァネッサ・テイラー
CAST
メリル・ストリープ トミー・リー・ジョーンズ スティーヴ・カレル ミミ・ロジャース


全部吐き出したら、
愛だけが残った。


■Story
結婚31年目、子供たちは独立し、夫婦ふたりで毎日同じ生活を繰り返すだけのアーノルドとケイ。
寝室は別で、一緒に寝たいと伝えてもあっさり拒絶されてしまったケイは、夫婦関係を見直すべく結婚生活のカウンセリング本を購入。嫌がるアーノルドを説き伏せ、著者のバーナード・フェルド医師が主催する“カップル集中カウンセリング”に参加することに。バーナードが提示する課題に挑む二人だったが…。
allcinemaより)


31年目の夫婦げんか2

メリル・ストリープの新作と聞いて心待ちにしていたのだけれども、なかなか上映している映画館が見つからない。我が埼玉県では浦和でしか上映されていませんでした。
大女優メリルの新作なのに、なんでー!?

と、思ったけど…観て納得だ。(笑)

おとなのけんか」のようなものを想像してました。熟年夫婦の二人が、長年の鬱憤が溜まるに溜まって、子供に戻ったかのような大喧嘩を繰り広げる…ってな話を。
でも、ちょっと違ってた。
熟年夫婦の二人が、長年の鬱憤が溜まるに溜まって…までは当たり。でも大喧嘩を繰り広げるのではなく、若い頃のトキメキを取り戻そうと努力するっていう話でした。
うーむ、「31年目の夫婦げんか」ではなく「31年目の夫婦"性"活」でいいと思うのだが…。(下世話な邦題を勝手に作るな)
ネグリジェで夫を誘ったり、拒否されてイジけるメリルが、こう言っては失礼かもしれないが、何だか可愛い。
鬼編集長や英国首相と同一人物かと目を疑いたくなる。(笑)
でもこの夫もブツブツ文句をたれながらも、何だかんだ協力的だし努力をしているのだ。
セラピーで性生活のことをズケズケと訊かれてタジタジになっている彼を見ていると、「宇宙人ジョーンズをこれ以上いじめないでくれ!」と思ってしまった。
そのセラピストも「40歳の童貞男」や「ゲット スマート」のスティーヴ・カレルだから、「何を偉そうに」と思ってしまう。(笑)

何だかコメディ映画のような感想文になってしまった。
コメディ調の描写はあれど、決してコメディではなく、描かれていることは深刻な問題だというのは分かる。
やっぱり女性は、いくつになっても女性として扱ってほしい。
けれども、バナナを片手にハウツー本を読み、バナナで予行練習をするのかと思いきや、無意識に食べてしまった…なんていうメリルがやっぱり可愛くて仕方がないと、笑い転げてしまったのだ。
仕方あるまい。(笑)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。