pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレステージ

date★2009.12.12(Sat) category★アメリカ作品
プレステージ

2006年 アメリカ作品 130分 GAGA=Communications配給
原題:THE PRESTIGE
STAFF
監督:クリストファー・ノーラン
脚本:クリストファー・ノーラン ジョナサン・ノーラン
原作:クリストファー・プリースト『奇術師』(早川書房刊)
CAST
ヒュー・ジャックマン クリスチャン・ベイル マイケル・ケイン スカーレット・ヨハンソン パイパー・ペラーボ


運命さえトリック

■Story
19世紀末のロンドン。華麗かつ洗練されたパフォーマンスで魅せる“グレート・ダントン”ことロバート・アンジャーと、天才的なトリックメイカー“ザ・プロフェッサー”ことアルフレッド・ボーデン。
2人のマジシャンは、修業時代から互いを認め合いマジックの腕を競い合っていた。しかし、アンジャーの妻が脱出マジックに失敗して命を落とすと、その原因がボーデンにあったことから、アンジャーは彼への復讐に取り憑かれていく。
そんな中、ボーデンはサラと出会い幸せな家庭を築く。一方のアンジャーも、美しく優秀なアシスタント、オリヴィアを得て、その華麗なステージが評判となる。
しかし、2人の確執は一層激しいものとなっていくのだった。
allcinemaより)


プレステージ2

平日は夜が遅い仕事のため、当たっても行けないやと、あまり試写会に応募しないのですが、この作品はたまたま応募してたまたま当選し、会社を早退までして足を運んだにも関わらず、元々公民館(?)で映画鑑賞仕様ではない会場のため前の人の頭で字幕がまったく見えず、また薄暗い雰囲気も手伝って終始大爆睡で終わったという苦い思い出がある作品です…。
やっとちゃんと観ました。こりゃあ、寝ながら片手間に観て分かるわけない作品です。(苦笑)

しっかしこの作品惜しい!!惜しすぎる!!テーマやキャストや雰囲気も完璧なのに残念になってしまったのは、やはり現実味を離れてSFなノリになってしまったからではないでしょうか?
マジックと魔法は別物です。マジックは不思議に見えるものだけど、タネも仕掛けもなくちゃダメだと思う。こんな非現実的なマシンが登場してしまっては、何でもありのストーリーになってしまいます。
ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルの騙し、騙されの心理戦が見応えたっぷりだっただけにとても残念。
現実味を持たせて、もう一度作り直して欲しいくらいです。

スカちゃんはやはり同い年とは思えない妖艶さ…。
スカちゃん作品を探して、少しこの色気を学びたいと思います。(苦笑)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。