pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミス・ポター

date★2008.05.24(Sat) category★その他の国の作品
ミス・ポター

2006年 アメリカ/イギリス作品 93分 角川映画配給
原題:MISS POTTER
STAFF
監督:クリス・ヌーナン
脚本:リチャード・マルトビー・Jr
CAST
レニー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー エミリー・ワトソン ビル・パターソン バーバラ・フリン


その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。

「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作


■Story
1902年のロンドン。世の中には、まだヴィクトリア王朝時代の封建的な風潮が残り、上流階級の女性が仕事を持つなど考えられなかった。
そんな中、裕福な家庭に育った32歳の独身女性ビアトリクス・ポターは、幼少の頃に湖水地方で出逢った動物たちの物語を絵本として世に送り出したいと考えていた。
そしてある日、彼女の念願が叶い、青い上着を羽織った愛らしいうさぎ“ピーターラビット”を主人公にした物語が、経営者のウォーン兄弟によって出版されることに。すると、その“ピーターラビットのおはなし”はたちまちベストセラーとなり、シリーズ化される。
また一方、経営者兄弟の末弟で編集者のノーマンと次第に惹かれ合い、恋に落ちるビアトリクスだが…。
allcinemaより)


ミス・ポター2

ピーターラビットは、誰もが知っている、長く愛されているキャラクターだよね。
お話を読んだ記憶はないんだけど、グッズの一つや二つは家を探せば絶対ある、当たり前に身近にいるキャラクター。
でもその作者に思いを馳せた事はなかったなぁ。女性だって事も知らなかったし。
この映画を観る事によって、彼女が自然に囲まれた田舎暮らしを好んだり、階級やお金に興味のない性格だということを知って、ピーターラビットの絵に漂う優しさの理由が分かった気がします。

ストーリーは93分と短いため、淡々と語られている印象を受けました。
途中、どうしようもない悲しみがポターを襲うけれども、いつまでも悲惨な状態を引きずることなく前向きだし。
彼女が8年という長い月日をかけて新たな愛にたどり着けたのは、本当に嬉しかったなぁ。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。