pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク、アイラブユー

date★2013.11.17(Sun) category★その他の国の作品
ニューヨーク、アイラブユー

2008年 アメリカ/フランス作品 103分 IMJエンタテインメント=マジックアワー配給
原題:NEW YORK, I LOVE YOU
STAFF
監督:
チアン・ウェン
ミーラー・ナーイル
岩井俊二
イヴァン・アタル
ブレット・ラトナー
アレン・ヒューズ
シェカール・カプール
ナタリー・ポートマン
ファティ・アキン
ジョシュア・マーストン
ランディ・バルスマイヤー
脚本、CASTは割愛


出会いは最高の“贈り物”
~NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。~


■Story
「パリ、ジュテーム」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、都市をテーマに描くオムニバス映画の第2弾。
インドのミーラー・ナーイルや日本の岩井俊二をはじめ世界各国の一流監督に、これが初メガフォンとなる女優のナタリー・ポートマンを加えた10人の監督が、ニューヨークを舞台に、10編の愛の物語を多彩な表現で描き出していく。
また、これまで数々のタイトルデザインを手掛けたきたランディ・バルスマイヤーが11人目の監督となり、それぞれのエピソードを繋ぐストーリーを撮り上げ、オムニバスでありながら全体として群像劇のスタイルに仕上がっている。
allcinemaより)


↑のストーリー説明にもありますが、「『パリ、ジュテーム』のような作品だなぁ」なんて思っていたら、プロデューサーが同じでした。
パリへ旅行に行く予定があったからでしょうか。パリの方が見ごたえがあったように思います。(笑)
NYへは、行った経験も行く予定もないもので…。
そして、パリは地区が違えばその特色も異なったのに対して、NYはどこへ行ってもあまり変わらないように思った。
SATC」を観てる方がNYのいろんな顔を見られるかも。行ったことないから分からんけど。

日本人贔屓というわけでは決してなく、岩井監督の短編がものすごくよかった。これを観ただけでも、この映画に触れた価値あるかも。
あとはシェーカル・カプール監督の作品も好きだったな。シャイア・ラブーフの切ない表情と余韻を残す終わり方がよかった。

結論:こういう街のオムニバスは、その街に行った経験があるか、行く予定があった方が楽しめる。(笑)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。