pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッド

date★2012.10.05(Fri) category★アメリカ作品
キッド

2000年 アメリカ作品 104分 ブエナビスタ配給
STAFF
監督:ジョン・タートルトーブ
脚本:オードリー・ウェルズ
CAST
ブルース・ウィリス スペンサー・ブレスリン エミリー・モーティマー リリー・トムリン


■Story
独身のラスは優秀なイメージ・コンサルタントで、著名人にイメージ・アップのためのアドバイスをしている。
ある夜、ラスは自宅で小さな男の子を目撃する。
その時は見失ってしまうが、翌日、もう一度その少年に出会ったラスは、少年が昔のラス=ラスティであると知る。
二人で話をしているうちに、ラスは今の自分が子供の頃の夢をひとつも叶えていないことにがく然とする。
そして、ラスティにもうすぐ訪れる8歳の誕生日が最悪なものであったことを思い出す…。
allcinemaより)


キッド2

これを観た人がみんな思うことだろうけど、果たして八歳のときの自分が今の自分を見たら、どう思うだろうなぁ~と考えた。
うーん。会いたいような、会いたくないような…。
一言は言いたいかも。「今の状況が永遠に続くわけじゃないよ。だから今を楽しんで、周りには感謝を忘れないで」って。
でもこのラスティのように過去の自分に会えたなら、こんな説教くさいことを言うだけではなく、過去の自分に教わることもあるかもしれないですね。
やっぱり会ってみたいな。

ブルース・ウィリスとこの子役があまり結びつかない…。(´д`ι)
とりあえず…髪は豊富だったんだねぇ…。(笑)

ブルース・ウィリスのこういう役も好きです。
ベイビー・トーク」の声優も務めてるし、意外と子供が好きなのかなぁ~?
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。