pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラ I LOVE YOU!

date★2011.01.17(Mon) category★アメリカ作品
ウルトラ I LOVE YOU

2009年 アメリカ作品 99分 劇場未公開
原題:ALL ABOUT STEVE
STAFF
監督:フィル・トレイル
脚本:キム・バーカー
CAST
サンドラ・ブロック ブラッドリー・クーパー ケン・チョン トーマス・ヘイデン・チャーチ


■Story
クロスワードパズル作家のヒロイン、メアリーは、ブラインドデートでニュースチャンネルのTVカメラマン、スティーブと出会い一目ぼれ。
突然恋のスイッチが入った彼女は、相手の気持ちなどお構いなしに猛烈アタック。スティーブをドン引きさせているとも気づかず、全米を飛び回る彼の仕事現場にストーカー顔負けの神出鬼没ぶりで現われるメアリーだったが…。
allcinemaより)


ウルトラ I LOVE YOU2

しあわせの隠れ場所」を観たので、併せて観とこうかなぁ~、と思って観てみた。
これでサンドラ・ブロックがラジー賞を獲ったということで、「ダメな作品なんだ」と構えて観たはずなのに、予想を遥かにまわるダメっぷりで驚いた…。( ̄▽ ̄;)!!
よくワースト作品賞も獲らなかったね。作品賞を受賞した「トランスフォーマー/リベンジ」はどんだけダメな作品なんだ…。
このキャストは素人じゃ集められないけど、この脚本は素人でも書けるんじゃないか!?
なんでサンドラ姉さんはこれに出ようかと思ったのかな。製作にまで携わっちゃってるし。「しあわせの隠れ場所」でシリアスな役を演じてしまったもんだから気分転換?
このストーリーにこの役は10代のアイドルのプロモーション映画くらいしか許されないんじゃないの??ブリトニー・スピアーズの「ノット・ア・ガール」みたいな…。

ブラッドリー・クーパーのいつもの爽やかな笑顔が観れたのが唯一の収穫デス…。

あ。もう一つ気に入ったのがあった!最後のメアリーの教訓。
しゃべる百科事典と呼ばれ、口を閉じることなく常に喋りっぱなしのメアリーには私もイライラさせられたけど、最後にはいい一言を残しました。

「追わなくちゃいけない人とは、もともと縁がない」

ハイ、その通り。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。