pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17歳のエンディングノート

date★2013.11.26(Tue) category★イギリス作品
17歳のエンディングノート

2012年 イギリス作品 103分 キノフィルムズ配給
原題:NOW IS GOOD
STAFF
監督・脚本:オル・パーカー
原作:ジェニー・ダウンハム『16歳。死ぬ前にしてみたいこと』(PHP研究所刊)
CAST
ダコタ・ファニング ジェレミー・アーヴァイン パディ・コンシダイン オリヴィア・ウィリアムズ カヤ・スコデラーリオ


■Story
末期の白血病で大人になるまで生きられないと宣告された少女テッサは、しばらく引きこもり生活を続けていた。だが17歳になった彼女は親友のゾーイを呼び出し、残りの人生で一生分の経験をするための「したいことリスト」を作成、ひとつひとつ実行に移していくのだった。だが隣の家に大学生のアダムが引っ越してきたことから、彼女の計画は思わぬ方向にずれてしまい…。
allcinemaより)


17歳のエンディングノート2

目新しいのは最近よく耳にする「エンディングノート」という単語を用いた邦題であって、内容は「死ぬまでにしたい10のこと」や「最高の人生の見つけ方」と同じ。
自分の年齢が主人公と近い分、「死ぬまでにしたい10のこと」の方が心に迫ってくるものがあったかな。
「お酒を飲む」「セックスをする」はまぁ共感出来ても、「犯罪(万引・泥棒)を犯す」というのは何とも…。
貴重な時間をそんなバカなことに費やさないで~と思ってしまった。

それにしても、ダコタちゃん成長したなぁ…。
人気子役は大人になるとダメダメ…というジンクスを裏切ってくれてます。顔も「I am Sam アイ・アム・サム」の頃の面影が残ってる。
夢駆ける馬ドリーマー」で「大人びて見えちゃって淋しい」なんて書いてるけど、もはや一人の立派な女性。
いい加減「I am Sam アイ・アム・サム」のルーシーのイメージを払拭しないとだね…。

「死ぬまでにしたい10のこと」や「最高の人生の見つけ方」と同様、扱ってる題材は重くても暗くなる作品ではありません。
やはり人生というものは長さではなく、したいことをしてる方が輝くんだなぁと思いました。
余命を宣告されてからではなく、健康な今の内からそうでありたいと、こういう作品を観る度に気付かされます。
なかなか難しいけどね~…。(^^;)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。