pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルシィ!人生

date★2013.11.28(Thu) category★フランス作品
メルシィ!人生

2000年 フランス作品 84分 メディアボックス配給
原題:LE PLACARD / THE CLOSET
STAFF
監督・脚本:フランシス・ヴェベール
CAST
ダニエル・オートゥイユ ジェラール・ドパルデュー ティエリー・レルミット ミシェル・ラロック ミシェル・オーモン


プチハッピーお持ち帰り

地味で冴えない孤独なリストラ男を救うのは!?
“嘘×噂×勘違い”が産んだ“世にも可笑しな物語”


■Story
コンドーム会社に勤めるいたってまじめなだけが取り柄の冴えない中年男性ピニョン氏。妻子にも見捨てられた彼に追い討ちをかけるように、20年勤めた会社からクビになることを聞かされる。
思いあまって身投げをしようとしたところを隣の部屋の老人に助けられる。事情を聞いた老人はクビにならない方法をピニョン氏に伝授する。
翌日、会社宛に男と情熱的に抱き合うピニョン氏の写真が送られてくる。これを見た経営陣はゲイ差別との糾弾を怖れてピニョン氏の解雇を撤回する。ピニョン氏の思惑は見事に成功したわけだが、当然周囲の見る目はすっかり変わり…。
allcinemaより)


メルシィ!人生2

オッサンが頭にコンドームの形のゴム風船をかぶっているという、とんでもないDVDパッケージですが、上質なコメディでした。
これ、アメリカ作品だったら全然違っただろうなぁ~。すごく下品なコメディになりそう…。

抱腹絶倒というよりは、この冴えないオッサンを応援しながらも時々クスッとしてしまう作品。
自分の振る舞いが周りの評価を決めるものだとばかり思っていたけど、周りの評価が自分の振る舞いを決めさせられるというのも少なからずあるよね。特に職場では。
それを一新するのが「(嘘だけど)ゲイだというカミングアウト」というのは、なかなか思いつかない面白い設定。なかなか真似も出来ないけど。(笑)
最後に見事、透明人間から(良い意味での)困った男に大変身を遂げた姿は、まさに痛快!
奥さんとの決別のシーンはスカッとしました。良くぞ言った!ピニョン!
気持ちのいい余韻に浸れる作品です!(*゚∀゚)=3
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。