pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ、君を愛してる

date★2007.04.30(Mon) category★邦画
ただ、君を愛してる

2006年 日本作品 116分 東映配給
STAFF
監督:新城毅彦
脚本:坂東賢治
原作:市川拓司『恋愛寫眞 もうひとつの物語』(小学館刊)
CAST
玉木宏 宮崎あおい 黒木メイサ 小出恵介 上原美佐 青木崇高 大西麻恵


生涯ただ一度のキス ただ一度の恋

■Story
大学入学式の日、誠人は幼い容姿の個性的な女の子、静流と出会う。
人と接することが苦手で大学生活になかなかなじめない誠人だったが、静流とは自然と打ち解けることができた。
写真が唯一の趣味の誠人といつも一緒にいたい一心で自分もカメラを手に取る静流。そして2人でキャンパス裏の森へ写真撮影に出かける日々が続く。
しかし、誠人はクラスの人気者、みゆきに片想い。子どもっぽい静流のことは決して恋愛の対象とし見てくれない。
そこで静流は、誠人が振り向いてくれるようないい女になると決意するのだが…。
allcinemaより)


ただ、君を愛してる2

なんだか温かい気持ちになる作品でした。
感動・泣かせる系の作品なのかもしれないけど、それよりもホノボノさせてくれる作品だったなぁ。

玉木宏は心優しいけどすごく鈍感で、ある意味純粋すぎて残酷…なんだけど憎めない奴。
宮崎あおいはもう女のあたしから見てもキュート過ぎっっっ!!!
「体で払う覚悟は出来てるから!」「あの時抱いとけば良かったって後悔するから!」「胸の大きく開いた服を着るんだから!!」
などなど、大胆発言連発なんだけど(*ノωノ) イヤン 全然イヤらしくなくて可愛いんだぁ~。
あれは、選ばれた少数の女性にしか醸し出せない雰囲気だ。
でも男性ってやっぱ、黒木メイサのような美人系に真っ先に目が行くんだよね。確かに綺麗なんだけどさぁ。
それよりも、個展で大きく変わった静流の写真を目にしたとき、あまりもの綺麗さに息を呑んでしまいました。

「好きな人が好きな人を好きになろうと思ったんだ」なんていう、一回聞いただけではこんがらがってしまいそうな(笑)静流の言葉が、すごく印象に残ってる。
心にしまっておこうと思った言葉だった。

内容が良かったのは勿論なんだけど、会社の先輩が制作に携わっていたり、あたし自身も宣伝に少し携わった作品なので、より一層印象に残る作品になりました!
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。