pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイ・ハード

date★2013.12.17(Tue) category★アメリカ作品
ダイ・ハード

1988年 アメリカ作品 131分 20世紀FOX配給
原題:DIE HARD
STAFF
監督:ジョン・マクティアナン
脚本:ジェブ・スチュアート スティーヴン・E・デ・スーザ
CAST
ブルース・ウィリス アラン・リックマン ボニー・ベデリア アレクサンダー・ゴドノフ レジナルド・ヴェルジョンソン


■Story
クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った。
彼らの要求を拒んだ重役達は即座に射殺。なすすべも無く怯える人質たち。ビルの中にいた非番警官ジョン・マクレーンは外部との連絡が一切遮断された中、ただ一人命をかけた闘いを挑んだ!
(Amazonより)


ダイ・ハード2

これほどの有名作品でありながら、鑑賞するのは初めてだったりします。(;´▽`A``
やっぱり、テロと火災の違いはあれど、高層ビルという共通点から「タワーリング・インフェルノ」を思い出させられます。
そして私は「タワーリング・インフェルノ」の方が楽しめたかなぁ…。
アクションよりもパニックの方が、人間たちのドラマを垣間見ることが出来るから。

とは言いつつも、この作品の主人公・マクレーンもなかなか人間味ある。
他のブルース・ウィリスの作品でありがちな、まるでサイボーグのような完全無敵のヒーローではなく、マクレーンは強いけれども「なんでオレがこんな目に…」「考えろ、考えろ。どうしたらいいんだ」と、嘆いたり悩んだり慌てたりするのだ。
それがこの作品の面白味かな。

薄いながらも髪の毛があるブルースがなんだか新鮮。(。・・。)
アラン・リックマンは、若い頃はなかなかカッコよかったんだね。
でもあのネチネチとしたしゃべり方は変わらない。(笑)あの声と話し方で、彼だと気付きました。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。