pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズ家の戦争

date★2014.02.04(Tue) category★アメリカ作品
ローズ家の戦争

1989年 アメリカ作品 116分 20世紀FOX配給
原題:THE WAR OF THE ROSES
STAFF
監督:ダニー・デヴィート
脚本:マイケル・リーソン
原作:ウォーレン・アドラー
CAST
マイケル・ダグラス キャスリーン・ターナー ダニー・デヴィート マリアンネ・ゼーゲブレヒト


家もベッドもまっ2つ ローズ夫妻が ハデに繰りひろげる 離婚戦争!

■Story
熱烈な恋愛と蜜のように甘い結婚。立派な豪邸と2人の子供をもうけ、ローズ家はシアワセの絶頂のはずだった。しかし結婚17年目にして妻がベッドで放った強烈な憎しみのパンチ!ここに2人の命をかけた離婚戦争がはじまった…。
(Amazonより)


ローズ家の戦争2

これもある意味、「危険な情事」だな…。ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!
同じ女性目線からか、いつもこういう作品を観ると妻の方に肩入れすることが多いのに、本作は旦那のオリバーに同情しちゃいました。
「食事をしているあなた、眠っているあなた、…最近、あなたの顔を見ていると、その顔をぶっ飛ばしたくなるの!」
これは何となく分かる。同じ気分になること多々ある。(笑)
家の掃除や飾り付けを一人で頑張っちゃう虚しさもよく分かる。
お金のために仕事するのはありがたいんだけど、もうちょっと構ってほしい、一緒に喜んでほしい…という妻の寂しさもよく分かるなぁ~。
でも、犬に罪はないよ~。。゚(゚´ω`゚)゚。
自分の飼ってる猫と旦那が飼ってる犬を差別化して、猫にはお肉をたくさんあげて、犬にはあげるふり。投げたふりして肉を捜す犬を「バカ犬」呼ばわり。
このシーンから一気にバーバラへの共感は0!(苦笑)

その後に延々と続く夫婦の死闘劇には、もう勝手にやってくれたまえ状態。┐(´ー`)┌
夫婦喧嘩は犬も食わないとはよく言ったものだ。
一つ思うことがあるとすれば、もし離婚をすることがあれば、さっさと気持ちを入れ替えてサクッと済ませたいなぁということくらいかな。(笑)

それにしても、こういう作品って、結局は以前よりも愛が深まってラブラブになりました!っていうのがテッパンのエンディングだと思うのだけれども、本作は最後までブラックでした。
ちょっと驚くエンディングだったわ…。ぽかー(o゚Д゚o)ーん…。

一番の被害者は二人の子供たちだと思うのだけれども、なんと、その二人が主人公の続編が今企画されているそうです。
なんでも、その二人も離婚戦争に巻き込まれるとか…!?
うーん、悲劇再び…。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。