pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEX AND THE CITY

date★2010.06.05(Sat) category★アメリカ作品
SATCmovie1

2008年 アメリカ作品 144分 ギャガ・コミュニケーションズ配給
原題:SEX AND THE CITY
STAFF
監督・脚本:マイケル・パトリック・キング
原作:キャンディス・ブシュネル
CAST
サラ・ジェシカ・パーカー キム・キャトラル クリスティン・デイヴィス シンシア・ニクソン クリス・ノース デヴィッド・エイゲンバーグ ジェニファー・ハドソン


■Story
セックス・コラムニストのキャリーは、新聞の連載コラムを辞めるものの3冊のベストセラー本を出版し、プライベートでもミスター・ビッグと順調な関係を築いていた。
一方、PR会社社長のサマンサは年下の恋人で俳優のスミスとロサンゼルスに移り住み、彼のマネージメントを手掛けている。
また、元アートディーラーのシャーロットは夫ハリーとの間に子供が出来ず悩んでいたが、中国人の養女を引き取り母親業に専念。
そして敏腕弁護士のミランダは、夫スティーブと子供と暮らすも多忙な仕事と家庭の両立に悪戦苦闘していた。
それでも彼女たちの友情は今も変わらず固い絆で結ばれている。
そんなある日、キャリーはついに結婚を決心するのだが…。
allcinemaより)


SATCmovie1-1

やっとここまでたどり着いた~~。
この映画が公開されている頃レイトショーまで満席御礼状態と、かなり盛り上がってたので、「ドラマ観てないけど映画観ちゃおうかなぁ」と迷ったんだけど、やっぱりドラマを観た方が楽しめると思う。
もしドラマ観ずに観てたら、優柔不断男(ビッグ)に振り回されている哀れな女(キャリー)の話くらいしか感想出てこないだろうし…。
ドラマをずっと追いかけていれば、この4人が出てくるだけで大興奮だよね!

ただこの映画版は、メキシコ旅行などスケールはでかくなっても、ストーリーは小さくなってしまったように思う。
TVシリーズだと男女の考え方や価値観の違いが事細かく描写されていて、「もう!もう!もう!何でここまで分かってくれるの!」と頷きながら見入ってしまうのに、この映画版はただの男女のよくあるすれ違いでしかないように思えた。
SATCの魅力はただ男女がくっついた、離れた、を繰り返すだけのラブコメディじゃないはずなのになぁ~。

でも!2は間違いなく映画館に行きます!!
スクリーンで、キャリー、サマンサ、ミランダ、シャーロットにやっと会える!
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。