pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のときめき乱気流

date★2014.02.16(Sun) category★フランス作品
恋のときめき乱気流

2012年 フランス作品 97分 劇場未公開
原題:AMOUR & TURBULENCES / LOVE IS IN THE AIR
STAFF
監督・脚本:アレクサンドル・カスタネッティ
共同脚本:ヴィンセント・アンゲル ニコラ・ブドス
CAST
リュディヴィーヌ・サニエ ニコラ・ブドス ジョナタン・コエン アルノー・デュクレ クレマンティーヌ・セラリエ


3年ぶりに再会した元カレと飛行機で7時間隣り合わせ!?
パリを舞台に描かれる 超絶キュートなラブコメディ!


■Story
NYでの個展を終えたばかりのアーティストのジュリー。パリに帰国するために空港に向かうと、ビジネスクラスにアップグレードされていて超ラッキー! と、喜んだのも束の間、隣の席に駆け込んできたのは、3年前に別れた元カレ・アントワーヌ。
驚きの再会に言葉を失う二人。席を移ろうにも、あいにく機内は満席。2人は大恋愛だったものの、ひどい別れ方をしたために、口も利きたくないジュリー。に対して、いまだにヨリを戻したがっているアントワーヌ。冷戦状態が続く機内、2人はぽつぽつと昔の思い出を語り合い始める。
(Amazonより)


恋のときめき乱気流2

フランス映画際2013で上映されるも、日本では劇場未公開。レンタルもTSUTAYAだけ。そしてこのB級感満載な邦題。
きっとまたくだらないラブコメなんだろうなぁ~と思いながらも、ストーリー説明が面白そうだったので借りてみました。
そしたらさぁ!意外にも大当たりー!!(*゚∀゚)=3
これはもっと広めたいなぁ~。なかなか面白いラブコメでしたよ。

「今」として進行するのはほぼ機内という密室空間だけど、その機内での会話の合間に出会いから別れまでのエピソードが挟まれていて、パリの美しい風景が見られます。
そしてその会話がまた面白い。
最初はお互い、別れた後素敵な人と出会えただの、妊娠してるだの、仕事で大成功しただのと見栄の張り合いから始まるのだけれども、話が進むにつれて、一つの事実でも自分の解釈が違っていたことに気付き、乱気流に巻き込まれて機内が大きく揺れたときには思わず「ずっと寂しかった!」「ヨリを戻そう!」といった本音がついこぼれてしまう。
一番面白かったのは、この二人の両隣に座っていた子供や老夫婦、そして添乗員までもがいつの間にか彼らの話に耳を傾け、一喜一憂する様子。
二度と会うことはないだろうけど、一生忘れられないエピソードに出会える素敵なフライト、経験してみたいですね!
とにかく微笑ましい作品でした。(^^)

良質なフランス映画、もっとたくさん観よう!
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。