pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートルダムの鐘

date★2011.03.22(Tue) category★アニメ
ノートルダムの鐘

1996年 アメリカ作品 90分 ブエナ配給
原題:THE BELLS OF NOTRE DAME
STAFF
監督:ゲイリー・トルースデール
脚本:タブ・マーフィ アイリーン・メッキ ボブ・ツディカー ノニ・ホワイト ジョナサン・ロバーツ
原作:ヴィクトル・ユーゴー
CAST【声の出演】
トム・ハルス デミ・ムーア トニー・ジェイ ケヴィン・クライン デヴィッド・オグデン・スタイアーズ


■Story
醜いカジモドは彼を引き取った最高裁判事のフロローによって、ノートルダム大聖堂の鐘楼に閉じ込められて暮らしていた。
だがある日、彼は下界での祭りに我慢できなくなり、抜け出してしまう。カシモドはそこで、美しいエスメラルダに出会った。彼は彼女によって舞台に上げられ、道化の王に選ばれてしまう。
最初は喜ぶ彼だったが、その顔が仮面でないとわかると、人々は彼を嘲った。エスメラルダは彼をかばうが、カジモドはその場から逃げ去る。しかしフロローは腹を立て、エスメラルダの逮捕を命じたのだった…。
allcinemaより)


ノートルダムの鐘2

マリー・アントワネット」のベルサイユ宮殿とあわせて、先日フランスへ旅行に行ったときにノートルダム寺院も観光してきました。
噂には聞いていたけど、ステンドグラスがすごくキレイだった!!残念ながらカジモドの住処である鐘がある場所は別料金だったのと、長蛇の列で時間の関係上登れなかったんですが…。(´д`)

ストーリーは「オペラ座の怪人」の、怪人さん性格いいバージョン。ちょっと違う?
ずっと聖堂の中で暮らしてきた割には、カジモドって運動神経が抜群だなぁという突っ込みは置いておきます。(笑)
ディズニーアニメにしては珍しく「とにかくハッピー」なエンディングではないのが意外。
ハッピーって言えばハッピーなんだけど、てっきりエスメラルダと結ばれると思ってました。多くの民衆に受け入れられたってことはハッピーだけど、やっぱり結ばれて欲しかったなぁ。

…なぁんて、他人事だと軽く言ってしまうけど、実はこの「ブログ」という実際に面識のない方にも読んでもらえる=顔がバレない、という利点を利用してぶっこいてしまいますが、自分自身「顔」が理由で交際をお断りしてしまった経験が一回だけあります…。
性格はとってもいい人で、絶対大切にしてもらえるっていうことは分かってた、なのに付き合えない…。だからこの手の映画を観ると、結構心が痛みます…。
でも、一目惚れも私にはありえない。
まぁ、同じ優しい言葉をかけてもらったりしたら、そりゃ顔が好みの人の方が落ちやすいと思うけど。(笑)

だいぶ話が反れましたが…。(笑)容姿と中身という話になると、あのときのことを思い出してしまうのです。
内面も外見も美しくあれるよう、努力するとしましょう…。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。