pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドピアノ 狙われた黒鍵

date★2014.03.12(Wed) category★その他の国の作品
グランドピアノ

2013年 スペイン/アメリカ作品 91分 ショウゲート配給
原題:GRAND PIANO
STAFF
監督:エウヘニオ・ミラ
脚本:デイミアン・チャゼル
CAST
イライジャ・ウッド ジョン・キューザック ケリー・ビシェ タムシン・エガートン


一音でも間違えると殺される…
天才ピアニストの運命は――


■Story
若き天才ピアニストのトム・セルズニック。あるトラウマを乗り越え、恩師パトリック・ゴーダルーの追悼コンサートで5年ぶりのステージに立つことに。そこに用意されていたのは、恩師が遺した最高級のグランドピアノ。
ところが、トムは演奏を始めると、譜面に書かれた“1音でも間違えるとお前を殺す”という謎のメッセージに気づく。
しかもそれは冗談などではなく、姿なきスナイパーの照準はしっかりとトムを捉えていた。
動揺しながらも演奏を続け、やがて犯人に命じられるまま『ラ・シンケッテ』に挑むトム。
しかしその曲は、パトリックとトム以外に演奏できる者はいないと言われ、彼のトラウマの原因ともなった難曲中の難曲だった。
allcinemaより)


グランドピアノ2

アイデア賞はあげたいと思うけど…。
アイデア賞をあげたくなる作品というものは、どれもこれも、どうしてこうも中途半端になってしまうのだろうか。
面白いシチュエーション思いついちゃった!細かいことはしーらない!!早く撮影しよう!!!ふがー!!!!(*゚∀゚)=3
という運びになってしまうのでしょうか?
もっと緻密に細部まで練ってくれれば面白くなりそうなのに、もったいないなぁ~。

何があえりないのか?
…全てなんですよね。(苦笑)
「3年越しの計画」と犯人は言ってましたが、その割にはあまりにもお粗末な計画。
なんで本番中に「楽屋へ行け」なんて指示出すの?ピアニストが自分のパートがない箇所とはいえ、本番中にステージを((((~´∀`)~フラフラ~と降りるなんてありえないでしょ。そこでまず演奏が止まりそうなものだ。
それに「お前の妻を殺すぞ」なんて散々脅すも、結局ある目的のために最後まで弾いてもらわないと困る犯人は、結局トムもトムの奥さんも殺すことが出来ないというお粗末な事態に。
最後はあっけないオチ。
その他にも細かいところを突っ込み出したらキリがない…。( ゚ ρ ゚ )ぽかーん。
とにかくマヌケな犯人だった。

ピアノ演奏は素晴らしかったと思う。
まるでピアノのコンサートに劇場に足を運んだつもりになった自分は、演奏中に犯人がベラベラ喋る度に、「あ~もう、犯人黙れよ…」とイライラ…。
その犯人とのやりとりが、物語の軸なんだけどさ。(笑)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グランドピアノ 狙われた黒鍵

演奏中に命を狙われた天才ピアニストが孤軍奮闘する異色サスペンス「グランドピアノ 狙われた黒鍵」。ツッコミどころが多すぎて、どこから手をつけていいのかわからない。若き天才 ...
...この記事を表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。