pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険な情事

date★2014.03.13(Thu) category★アメリカ作品
危険な情事

1987年 アメリカ作品 120分 Par=UIP配給
原題:FATAL ATTRACTION
STAFF
監督:エイドリアン・ライン
脚本:ジェームズ・ディアデン
CAST
マイケル・ダグラス グレン・クローズ アン・アーチャー スチュアート・パンキン エレン・ハミルトン・ラッツェン


■Story
有能な弁護士ダンは、妻の留守中にパーティで知合ったアレックスと一夜をともにする。
ダンにとって一夜だけの情事のつもりが、アレックスにとってはそうではなかった。
男を独占したいがための女の常軌を逸した行動はやがて…。
(Amazonより)


危険な情事2

本作のグレン・クローズを観た多くの女性の印象が

①単なるイヤな女
②哀れな人
③自分もやってしまうかもしれない

この三つに別れた、と、演出家の鴻上尚史氏が公開当時のエッセイで記していたそうです。
20代前半で初めて観たときは、①でした。
でもアラサーになった今観返すと、②と③の間なんですよね…。
②あ~あ、もう哀れというか惨めというか…。こんなに執拗に追いかけて、女が廃るじゃないの…。やめなよ…。という呆れた気持ちと、
③でも自分がアレックスの立場だったら、ここまではやらないにしても、彼の家庭をぶち壊してやりたいとは思うわな…。
という狭間で揺れておりました。(笑)

楽しむだけ楽しんで、「結婚は9年目で、一人の娘に恵まれた。僕はラッキーだ」とぬけぬけと語るダンには確かに殺意すら湧くんです。
いつでも優しいジェントルマンでいようとする姿勢にも虫唾が走る。
感情を爆発させてコントロールが効かないアレックスのほうが、ある意味人間らしい。
そんな風に思いながら観ていたせいでしょうか?初めて観たときは、まるでホラーとしか思えなかったアレックスの報復攻撃も、今回はまったく怖くなかったんです。

一つ残る疑問が、本当にアレックスは妊娠していたのかな?
ジェットコースターに乗ったりしていたし…?
でも、妊娠していたとしたら、ちょっとアレックスがかわいそう…。
そんな風にまで思ってしまった…。(^^;)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。