pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クヒオ大佐

date★2012.01.22(Sun) category★邦画
クヒオ大佐

2009年 日本作品 112分 ショウゲート配給
STAFF
監督:吉田大八
脚本:香川まさひと 吉田大八
原作:吉田和正『結婚詐欺師クヒオ大佐』(新風舎文庫刊)
CAST
堺雅人 松雪泰子 満島ひかり 中村優子 新井浩文 児嶋一哉 内野聖陽


嘘のない
恋愛なんて、
退屈でしょう?

実在した結婚サギ師。滑稽だけど、なぜか切ない。


■Story
いつも軍服を着ている自称36歳のアメリカ人、ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。
父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ、現在は米軍特殊部隊ジェットパイロットという華麗な経歴の持ち主。
しかし、その正体はデタラメな経歴とベタな変装で女性たちを騙しては金を貢がせる結婚詐欺師だった。
弁当屋の女社長・永野しのぶはそんなクヒオ大佐の虚言を信じて目前に迫った結婚の準備に勤しむ日々。
一方クヒオ大佐は、博物館学芸員の浅岡春を新たなターゲットに定め、言葉巧みに近づいていく。
さらに、銀座のホステス須藤未知子にも目を付け、虎視眈々とチャンスを窺うクヒオ大佐だったが…。
allcinemaより)


クヒオ大佐2

もちろんやってることは詐欺なんだけど、騙されている女性達だけではなく、騙しているはずのクヒオ大佐の心の隙間も見え隠れするから、なんだか憎めないですね(o´-ω-o)ンダンダ
理想と現実の違いを使い分けてるのではなくて、自分でも分からなくなってるんだなぁ、と、ある意味被害者に思えました。
完全犯罪というには隙だらけなのも愛嬌。
これは実話を元にしたということだけれども、騙された女性がたくさんいたってのも何だか納得です。


堺雅人のあの特徴的な表情が、悪役をやれば嫌味なものに、善良な役をやれば人の好さに、謎の人をやれば不気味な笑みに見せるんだからすごい!
「喜怒哀楽を全て笑顔で表現する男」と称されているのも納得です(o´-ω-o)ンダンダ


騙しているつもりが一枚上手だった、したたかなホステスを松雪泰子が演じても見応えあったかなぁと思います。でも、それじゃ~意外性ないかぁ~。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。