pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッシュアワー

date★2007.09.30(Sun) category★アメリカ作品
ラッシュアワー

1998年 アメリカ作品 97分 ギャガ=ヒューマックス配給
原題:RUSH HOUR
STAFF
監督:ブレット・ラトナー
脚本:ロス・ラマナ
CAST
クリス・タッカー ジャッキー・チェン エリザベス・ペーニャ トム・ウィルキンソン フィリップ・ベイカー・ホール


■Story
ロサンジェルス在駐の中国領事ハンの娘スー・ヤンが誘拐されるという事件が発生。ハンは香港からエリート刑事リーを呼び出すが、捜査を進めるFBIにとって彼は邪魔な存在だった。そこで、彼におもり役を付けて捜査から遠ざけようという作戦に。
その役を押しつけられたのがロス市警のお騒がせ刑事カーター。最初は反目し合っていたリーとカーターだったが次第に二人は結束し、やがて意外な黒幕を突き止めるのだった…。
allcinemaより)


ラッシュアワー2

んまぁ、よくある設定とストーリーだよね。それなりに楽しめました。
一ヵ月後にはすっかり内容忘れてるだろうけど。

こんなに有名な俳優なのに、実はジャッキー・チェンの出演作を観るのは初めてだったりします。
正直、ジャッキー・チェンって「過去の人」っていうイメージがありました。ちょっと色あせたカラー映画に出てた人っていうか。(失礼)
だけど、今回観てみて、「すげぇ人だな」と今更ながら思った。
ジャッキー・チェンって「スタントは使わない」っていう主義があるのは有名な話。ということはこれすべて自分でやってるんだ!?と驚くシーンが何箇所もありました。

クリス・タッカーの作品を観たのも初めて。
ワタクシ、この人苦手かも…。(´Д`|||)
同じ黒人でベラベラまくしたてるキャラでも、エディ・マーフィとは何かが違う。エディは大好きな俳優だもん。
甲高い声が耳に障るのかも。

字幕監修にナインティナインがついてるようだけど、セリフで笑えるとこはなかったような…。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。