pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポワゾン

date★2007.11.11(Sun) category★アメリカ作品
ポワゾン

2001年 アメリカ作品 116分 GAGA=HUMAX配給
原題:ORIGINAL SIN
STAFF
監督・脚本:マイケル・クリストファー
原作: ウィリアム・アイリッシュ 『暗闇のワルツ』
CAST
アントニオ・バンデラス アンジェリーナ・ジョリー ジョーン・プリングル トーマス・ジェーン ジャック・トンプソン


その愛は毒(ポワゾン)。人生を狂わせ、心まで裸にする。

■Story
19世紀後半のキューバ。コーヒーの輸出業で成功し巨万の富を手にしているルイス。愛などに興味を持たぬ彼は唯一手にしていなかった妻を迎えるにあたって、それが富の象徴だという理由だけでアメリカ人女性を選ぶ。
しかし、花嫁募集の広告に応じてやって来た女性ジュリアを目にした瞬間、ルイスは彼女の美貌に心奪われてしまうのだった。事前に送られていたジュリアの写真と容姿が違っていても、彼女の“外見で女を選ぶような人間かどうか試したかった”という言葉に納得した。
ルイスにとってその結婚生活は、ジュリアに謎めいた部分はあったにしても、幸せ以外のなにものでもなかった。が、そこへアメリカから私立探偵がやって来てジュリアの驚くべき正体をほのめかすのだった…。
allcinemaより)


ポワゾン2

たまにはまったく違うジャンルもいいもんだねー。
前々からよく書いてるけど、私の映画の好みって偏りが激しいのです。
「pure」って名前名乗ってるだけあって、健全な作品が好きっていうかぁ~??(*´σー`) (誰も納得してない気がするけど。。。)
観ててハッピーになれる、単純な話が最近好きなんです。
でも、なんかたまにはエロスを満喫してみたくなっちゃったのさ~。(/▽\)きゃー♪
アンジーの大胆なヌードも話題になってたので興味あったし。
でも、そんな騒がれるほど激しくなかった気がするんだけど。1シーンだけだよね。
チッ、もっと期待してたのに…。どーんとこーい!ヽ(○´3`)ノ

ストーリーも、こういう系統をあまり観てない自分には斬新でした。一筋縄では行かないラストだったし。
そりゃ、観ててハッピーにはなれないし、共感も出来ないけど。
でも劇中通して流れるラテンの曲と、アンジーの魅惑、そしてアントニオ・バンデラスの味が、見事合致して醸し出される独特な雰囲気…っていうかタイトルの通り「毒々しい」雰囲気は、嫌いではなかったです。
アントニオ・バンデラスって顔も体も濃くてあまり好きな俳優じゃなかったんだけど、これは良かったなぁー。

たまには自分の好み以外のジャンルも観てみると、新鮮でいいねー。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。