pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリティ・ウーマン

date★2007.04.25(Wed) category★アメリカ作品
プリティ・ウーマン

1990年 アメリカ作品 119分 TS=WB配給
原題:PRETTY WOMAN
STAFF
監督:ゲイリー・マーシャル
脚本:J・F・ロートン
CAST
リチャード・ギア ジュリア・ロバーツ ローラ・サン・ジャコモ ラルフ・ベラミー


いつもの街角に別れを告げて 女は“夢”に逢いました。 男は“愛”を知りました。

■Story
ウォール街きっての実業家ルイスが気まぐれに一週間のアシスタント契約を結んだコールガールのビビアン。しかし、彼女は瞬く間にエレガントな女性に変身。その美しさと勝気な性格にルイスは次第に心魅かれていくのだが…。
allcinemaより)


プリティ・ウーマン2

女の子が永遠に憧れるシンデレラストーリー!!

憎らしいくらい粋な演出ばかりをしてくれる彼氏が欲しいわけじゃないけど。
毎日高級ホテルに滞在させてくれる恋人が欲しいわけでもないさ。
何でも買ってくれるダーリンが欲しいわけでもないし。

でもでもっっっっ!!

一度は経験してみたいよねぇぇぇぇ~~!

両手一杯に高級ブティックの紙袋を持って颯爽と歩いてみたい…。
勿論、ジュリア・ロバーツという元の素材がイイことが大前提なんだけど、洋服と髪型であんなに変身出来てしまうんだから女は恐ろしい。

ベッタベタなストーリーだけど、いいんです。女は何歳になってもこんなベッタベタなラブストーリーに憧れるんです。
でも、お金がすべてじゃないよね。エドワードは羽振りが良くて派手だったけれども、心から彼女を想い、ヴィヴィアンも彼のゴージャスな部分だけではなく、内面的に彼に惹かれていく様子が丁寧に書かれててよかったと思います☆

前にリチャード・ギアがスマスマに出てたとき言ってたんだけど、あのゴージャスルームに泊ってみたいと、実際にあるあのホテルに訪れる人が後を断たないらしい。
けど!あの部屋は実際にはナイらしいです。(笑)
確かに泊まってみたいって思うもんね。残念!!
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。