pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦

date★2008.12.09(Tue) category★アメリカ作品
トロピック・サンダー

2008年 アメリカ作品 107分 パラマウント配給
原題:TROPIC THUNDER
STAFF
監督:ベン・スティラー
脚本:ベン・スティラー ジャスティン・セロー イータン・コーエン
CAST
ベン・スティラー ジャック・ブラック ロバート・ダウニー・Jr ブランドン・T・ジャクソン ジェイ・バルシェル


■Story
ベトナム戦争で英雄的な活躍をしたというアメリカ人兵士テイバックのベトナム戦争回顧録“トロピック・サンダー”が映画化されることになった。そして撮影現場には、この作品でスターへの返り咲きを図る落ち目のアクション俳優タグ・スピードマン、オナラ以外にも芸域を広げようと意気込むコメディアンのジェフ・ポートノイ、黒人の軍曹に成りきるため手術で皮膚を黒くしてしまったオーストラリアの過剰な演技派カーク・ラザラス、といったクセ者俳優たちが集結。
こうして、いよいよ撮影が始まるが、俳優たちのワガママなどで僅か5日間にして予算オーバーとなってしまう。
そこで困り果てた監督のデミアンは、テイバックの助言により、東南アジアのジャングルで撮影を再開することに。
何も知らされず台本通りジャングルを徘徊する俳優たち。しかし、そこは凶悪な麻薬組織が支配する本物の戦場だった…。
allcinemaより)


トロピkック・サンダー2

色々な映画もさることながら、ハリウッドの大物俳優達までもネタにとり、配給会社のロゴにまで凝るという徹底したパロディ(?)っぷり。
そして目を凝らせば、出てくる出てくる…豪華なカメオ出演の大物俳優達。
やっぱり一番ぶっ飛んだのはあの人よねぇ。最初「まさか!」と気付いたものの、「まさかねぇ~」とすぐ否定してたら、なんとそのまさかのまさかで、あの人でした!
いくらネタバレをよくしてるブログとはいえ、これを書いてしまうのは反則だと思うので割愛しますが。うーん。ビックリした。

私は勿論映画大好きだけど、どうしても選ぶ映画のジャンルが偏っているため、知識も偏ってます。戦争映画は特に疎いジャンルです。
だからそのジャンルの知識をかためれば、もっとネタ元を当てられて楽しめたんだろうなぁ。
もっと色々な映画を鑑賞後、リベンジしたいと思います。
でもこの作品、熱い男、ごっつい男、むさくるしい男と、もう男男男くさいのがちょっと…。
なんか、血なまぐさいというか、汗くさいというか。男祭り万歳!!って感じ。
観終わった後、「げふぅ(* ̄< 」って感じでした。
ヒロインか、王子様的な男性などなど、目の保養的存在が欲しかったね。(笑)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。