pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた

date★2014.09.27(Sat) category★アメリカ作品
ウェイトレス

2006年 アメリカ作品 108分 20世紀FOX配給
原題:WAITRESS
STAFF
監督・脚本:エイドリアン・シェリー
CAST
ケリー・ラッセル ネイサン・フィリオン シェリル・ハインズ エイドリアン・シェリー ジェレミー・シスト アンディ・グリフィス


彼女は、世界一のパイを焼く
ふしあわせな女性(ひと)。


■Story
アメリカ南部の片田舎。小さなダイナーのウェイトレス、ジェナはパイ作りの天才。その時の気分をそのまま反映したオリジナル・レシピで作るユニークなパイの数々は、胃袋ばかりか心も満たしてくれると町の評判だった。ところが、私生活では嫉妬深い夫アールに支配される苦痛なだけの毎日を送っていた。
同僚の友人と相談していよいよ家出を決意した矢先、予想外の妊娠が発覚する。家出も出来ず、かといってアールの赤ちゃんも産みたくないと、すっかり八方ふさがりのジェナ。落ち込む一方だった彼女の前に、新任の産婦人科医ポマターが現われる。優しく誠実なポマター先生に次第に心惹かれていくジェナだったが…。
allcinemaより)


ウェイトレス2

一つ前に書いた「靴に恋して」同様、ずっと気になっていた作品。
あらら、これマタニティ映画だったんだ。妊娠中の今観たことに、何か縁を感じます。

…というわけで、妊娠中だからこそより一層…なのでしょうか。夫のアールにほんっと腹がたったー!!(`ε´)
なぁにが赤ちゃんより僕を愛せだ!?Σ(`Д´ )
執拗にクラクション鳴らすんじゃねー!
ってか執拗にセックス求めるな!!

あー、そもそも、この作品に出てくる男全員にイライラしてきた。
産科医はナヨナヨしてるし、ドーンの恋人オギーは気持ち悪いし、店の常連オールド・ジョーもうざったい…。

じゃあ、つまらなかったのね?と思われそうですが、意外とNO!
「(ジェナの)その時の気分をそのまま反映したオリジナル・レシピで作るユニークなパイの数々は、胃袋ばかりか心も満たしてくれると町の評判だった」と作品紹介にありますが、ほんとそのパイの数々が映像で観る者の心をも満たしてくれるのです。
マイ・ブルーベリー・ナイツ」のときと同じく、パイが食べたくなってきた…。( ̄¬ ̄)じゅるううぅ。
それに最後まで観れば、主人公が一番スカッとするやり方で、ドロドロしたすべてのコトにケリをつけてくれるのです。
子供を産んだ女は強い!

ドーン役を演じたエイドリアン・シェリーが監督と脚本を務めたこの作品。
作品公開後、2歳の娘を遺してチンピラに殺害されてしまったようです。その娘が、ジェナが産んだ娘役の子。
何だかやるせない…。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。