pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚前特急

date★2012.01.18(Wed) category★邦画
婚前特急

2011年 日本作品 107分 ビターズ・エンド=ショウゲート配給
STAFF
監督:前田弘二
脚本:前田弘二 高田亮
CAST
吉高由里子 浜野謙太 杏 石橋杏奈 榎木孝明 加瀬亮


このたび、わたくし池下チエは、
5人の彼氏を査定します。


■Story
人生を楽しむためには時間を有効に使い、いろんな人といろんな体験をすべき、がモットーの24歳OL、池下チエ。
なんと5人の彼氏と付き合い、状況に応じて上手に使い分けながら充実した毎日を送っていた。
当然、結婚なんて全く考えていなかったチエだったが、親友のトシコが結婚したことで気持ちが揺らぎ出す。
そこでトシコのアドバイスに従って5人の男を査定し、最後に残った人と結婚することに。
そして、まずは一番低かった田無に別れを切り出すチエだったが…。
allcinemaより)


婚前特急2

さすがに五股はかけたことありませんが、この女心手に取るように分かるよ、自分と似てるから。(笑)
複雑な心境がよく描かれてます。
ものすごく言い方は悪くなってしまいますが、まぁ平たく言うと、自分が有利な方向に動くと思って連れて行ったヤツが使い物にならなくて、むしろ自分に不利な方向に動いてしまったときのあの怒り、屈辱感、むなしさ。
相手から期待してる答えが返ってこなかったときの、これまた怒り、屈辱感、むなしさ…。
あーもうお前ら使い物にならねぇ!分かってねぇ!!
そんなモヤモヤしてる自分に気付いてくれず、周りはどんどん楽しそうになる。=また怒る。ってかイジケル。
大体何がそんなに楽しいのさ!とやさぐれる。それが協調性がない、上から目線、と周りから捉われる。
あぁ、悪循環!
結局自分が一番悪いって分かってる。分かってるんだけど、楽な人、甘えられる人の前に出ると、結局同じことを繰り返してしまう。
あぁ、やっぱり悪循環!!
ってな感じ。
これを人は「性格が悪い」と言うのでしょう。はい、確かに悪いです、すいません…。
でも吉高が演じると、憎めない。結局一周まわってカワイイじゃないか、と思わされてしまいます。
結局こういう人って他人を振り回しているようで、他人から振り回されてるんですよね。
ましてや一番さえない男(浜野謙太)に一番振り回されてしまうもんだから、もうチエ(吉高)が可哀想。でもそんな姿が面白い。

やっぱり「楽」というのは何モノにも変えがたいんだなぁ。
自分もそれを決め手にして結婚してしまいました。(笑)
ルックス、お金、ときめき。何を決め手にするかは人それぞれ。
でも打算計算やプライドを捨てて「楽」を基準に選べば、失敗は少ないんじゃないかなぁ?と思う。って、うちら夫婦もこの先どうなるか分からないけどさ。(苦笑)

トシコ(杏)のような女友達が欲しいなと思った。杏のイメージがめちゃくちゃアップです!
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。