pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の家族たち

date★2014.10.22(Wed) category★アメリカ作品
8月の家族たち

2013年 アメリカ作品 121分 アスミック・エース配給
原題:AUGUST: OSAGE COUNTY
STAFF
監督:ジョン・ウェルズ
脚本・原作戯曲:トレイシー・レッツ
CAST
メリル・ストリープ ジュリア・ロバーツ ユアン・マクレガー クリス・クーパー アビゲイル・ブレスリン ジュリアンヌ・ニコルソン


愛しいからこそ
憎らしい。


■Story
8月のある暑い日。父親が失踪したとの知らせに、滅多に顔を合わせない三姉妹がオクラホマの実家に集まる。
長女のバーバラは反抗期の娘に手を焼き、夫との関係にも問題を抱えていた。
自由奔放な三女カレンは怪しげな婚約者を同伴し、ひとり地元に残る次女アイビーはいまだに独身のまま。
そんな娘たちを迎えた母バイオレットはガンで闘病中ながら、相変わらずの歯に衣着せぬ毒舌ぶりで、いつしか家族の間に不穏な空気が漂い始め…。
allcinemaより)


8月の家族たち2

メリル・ストリープは、ほんといろんな役をこなすよなぁ…。(「31年目の夫婦げんか」のケイと同一人物に見えない!)
ジュリア・ロバーツは、老けたなぁ…。
ユアン・マクレガーは、太ったなぁ…。
アビゲイル・ブレスリンは、すっかり大人になっちゃったなぁ…。

感想これくらい…。(^^;)

こんなに魅力的なキャスティングにも関わらず、なかなか苦痛な映画鑑賞となってしまった。
メリル演じるお母さんの歯に衣着せぬ毒舌ぶりが引き金となり、また三姉妹それぞれやりたい放題言いたい放題なので、とにかく常に喧嘩が勃発。
もうこの家族がどうなろうと知ったこっちゃないから、早く解放してくれ…と願った二時間でした。
原作が戯曲なものって、どうも苦手だなぁ…。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。