pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリズン・ブレイク:ファイナル・ブレイク

date★2010.03.22(Mon) category★海外ドラマ
プリズン・ブレイクファイナル

2009年 アメリカ作品
原題:PRISON BREAK: THE FINAL BREAK
CAST
ウェントワース・ミラー ドミニク・パーセル  アマウリー・ノラスコ ウィリアム・フィクトナー ロバート・ネッパー サラ・ウェイン・キャリーズ


■Story
ファイナル・シーズンのラストシーンでの空白の4年間を描く。
スキュラ奪還計画が終了し、自由を得たマイケル達。そこでマイケルとサラが結婚式を挙げる。みんなで宴を楽しんでいる最中、突然警察によってサラがクリスティーナを殺害した容疑で拘束されてしまう。女子刑務所内でサラが命を狙われていると知ったマイケルは命がけでサラを救出する為の最後の脱獄計画を練るが、マイケルもまた病魔に侵されていた。
(wikipediaより)


ついに本当に本当に終わりです。
ファイナル・シーズンでは、免責されてついに自由の身になってからの展開が唐突で、「は!?」なんて驚いているうちに終わってしまった衝撃のエンディングだったけど、その免責されてからあのエンディングの間に起きた一大事件がこの作品。
んもーマイケルとサラに安息の日々を与えてよ~!

でも、マイケルの奥様になるには相当な頭脳が必要だね…。(^^;)
投獄されてしまったサラを救うべく、マイケルが手紙や面会で暗号を使って指示を出してくれるんだけど、あんなの普通気付かないよ。(苦笑)
マイケルの頭脳はさることながら、その指示を受ける方も頭脳明晰じゃなきゃ成り立たない。
もしサラの立場が私だったら、さすがのマイケルでも救えないでしょう…。
ってか、マイケルに好かれないか…。がっくし。_| ̄|○

ウェントワース・ミラーは今後どんな作品に出るのか、すごく楽しみだなぁ。コメディが観てみたい!
あと、ロバート・ネッパーの善人役も観てみたい。…無理かな?(笑)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。