pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

date★2014.10.24(Fri) category★アメリカ作品
パイレーツ・オブ・カリビアン2-1

2006年 アメリカ作品 151分 ブエナビスタ配給
原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST
STAFF
監督:ゴア・ヴァービンスキー
脚本:テッド・エリオット テリー・ロッシオ
CAST
ジョニー・デップ オーランド・ブルーム キーラ・ナイトレイ ビル・ナイ ステラン・スカルスガルド ジャック・ダヴェンポート


さらば、ジャック・スパロウ――

■Story
呪われた海賊バルボッサとの壮絶な闘いを乗り越え、再びブラックパール号の船長となったジャック・スパロウ。しかし彼は、海賊なら誰もが恐れる幽霊船フライング・ダッチマン号の船長デイヴィ・ジョーンズにもうじき魂を奪われようとしていた。13年前にブラックパール号を手に入れるためジョーンズと“血の契約”を交わしており、その契約の刻限が迫っていたのだ。それでもジャックはその事態を打開するべく、命運を握るある鍵の行方を追い始める。
一方、結婚式を挙げようとしていた鍛冶屋の青年ウィルと総督の娘エリザベスは、ジャックを逃がした罪で投獄されるハメに。やがて、2人は再びジャックに会わなければならない宿命となり、それぞれ彼のもとへ向かうのだが…。
allcinemaより)


パイレーツ・オブ・カリビアン2-2

前作同様、初めて寝オチせずに腰を据えて鑑賞したため、やっと内容をすべて理解することが出来たように思うが…やっぱり二作目以降は好きになれない。キモチワルイ…。('A`)うへー
デイヴィ・ジョーンズの顔にあるウネウネ動くタコの足のようなもの、デイヴィ・ジョーンズの手下共、クラーケンの口?のワサワサした触覚のようなもの、そこから吐き出されるネバ~とした液体…一番ダメだったのは、ビル・ターナーのフジツボと化した顔。ツボから何か出てくるし!(||゚Д゚)ヒィィィィィ!!
海賊って小汚いものだけれども、なんでこんなヤケクソ気味に色々出してしまったのだろうか…。
前作はキレイな印象だったんだけれどもなぁ。これ、完全にもう子供向けじゃないよね。子供が見たら泣くでしょ…。

前作と続けて観ると、笑える小ネタがところどころ散りばめられているものの、ジャック・スパロウの奇人変人っぷりは「呪われた海賊たち」の方が色濃く出ていたように思う。
今回のジャック船長は…なんだかセクシーなんだよね。(笑)
この後どうなったのか、さっぱり覚えていないのでまた鑑賞しようと思うのですが、ウネウネ、ワサワサ、ツボツボ(!?)…あまり観たくないなぁ…。('A`)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。