pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

date★2014.11.15(Sat) category★アメリカ作品
パイレーツ・オブ・カリビアン3

2007年 アメリカ作品 170分 ブエナビスタ配給
原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END
STAFF
監督:ゴア・ヴァービンスキー
脚本:テッド・エリオット テリー・ロッシオ
CAST
ジョニー・デップ オーランド・ブルーム キーラ・ナイトレイ ジェフリー・ラッシュ ビル・ナイ チョウ・ユンファ


■Story
デイヴィ・ジョーンズの心臓を手中に収め強大な支配力を得た東インド会社のベケット卿は、世界制覇を目論み次々と海賊たちを撃破、ついに海賊の時代は終焉を迎えようとしていた。
そこで海賊たちは、最後の望みである“伝説の海賊”9人を招集し、世界中の海賊たちによる全面対決に挑むことに。しかし、その9人のうちのひとりが生死不明のジャック・スパロウだと判明。やがて、ウィルやエリザベスたちは、溺死した船乗りが囚われているという“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー”にジャックがいると確信し、救出に向かうのだが…。
allcinemaより)


パイレーツ・オブ・カリビアン3-2

うーん…。やっぱりダメだった…。初めて一作目からちゃんと内容を理解しながら観てるので、もしかして今回は楽しめるかも!?なんて期待していたけどダメだった…。
二作目の感想で、「なんでこんなヤケクソ気味に色々出してしまったのだろう」なんて書いてるけど、本作は更にヤケクソ。
気持ち悪いものばかりで画面が埋め尽くされ、もはや何が起きてるのかさっぱり分からない。
敵と味方の関係性もコロコロ変わって分かりにくい。
お約束の笑えるシーンもないし、ジャック不在のシーンがやたら多いし、エリザベスはシリーズを重ねるにつれて魅力がなくなっていくし…。
一作目からブレのないキャラはバルボッサかな。戦闘の合間にエリザベスとウィルの結婚を認める牧師役を務めてる彼に一番笑わされました。

確か四作目はまたいい具合にシンプルに戻っていたと思うので、再鑑賞したいと思いますが…その前に出産になっちゃうかな?日々、恥骨痛や前駆陣痛に悩まされ中です…。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。