pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームガールズ

date★2014.11.17(Mon) category★アメリカ作品
ドリームガールズ

2006年 アメリカ作品 130分 UIP配給
原題:DREAMGIRLS
STAFF
監督・脚本:ビル・コンドン
原作:トム・アイン
CAST
ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン アニカ・ノニ・ローズ ダニー・グローヴァー


夢は永遠に生き続ける。

■Story
1962年、アメリカの自動車産業の中心地、デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナの3人は音楽での成功を夢見て“ドリーメッツ”というグループを結成し、新人オーディションへの挑戦を繰り返していた。
中古車販売会社のカーティスはそんな彼女たちに大きな可能性を見出し、マネジメントを買って出る。そして、地元で抜群の人気を誇るジェームズ・アーリーのバック・コーラスに抜擢されると、彼らのパワフルなステージはデトロイトのみならず全米中の注目を集め、一躍スター街道を歩み始めるのだったが…。
allcinemaより)


ドリームガールズ2

何回観てるのか分からない作品。映画館には確か三回行った。映画館に同じ映画を観に行ったのは、後にも先にもこれだけです。そしてDVDも発売と同時に購入。
glee/グリー」を観てたら、本作の歌が何回か出てきたので久々に観たくなり鑑賞。
そしたらエフィーがメルセデスに見えて仕方がなかったです。(笑)

それにしても…多分七年ぶりくらいの鑑賞になるのですが…なぜだろう、あんなに大好きな作品で当時はサントラまで買って聴き込んでいたにも関わらず、今回初めて楽しめなかった。思ったのは「あ~懐かしいなぁ」ってことだけ。
時代背景が違うものの、「バーレスク」の方が今は好きだなぁ。
曲の趣味が変わった?アギレラ>ビヨンセ??うーん、自分でも分からない…。
何だかさ、カーティスが全盛期時代の小室哲哉、そしてカーティスが築いたレコード会社はエイ○ックスに重なって仕方がなかったんだよね。
そんな私は小室ファミリーに当時夢中だった一人なんだけどね…。( ゚∀゚)アハハ
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。