pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオ&ジュリエット

date★2009.07.20(Mon) category★アメリカ作品
ロミオ&ジュリエット

1996年 アメリカ作品 120分 20世紀FOX配給
原題:WILLIAM SHAKESPEAR'S ROMEO & JULIET/ROMEO + JULIET
STAFF
監督:バズ・ラーマン
脚本:クレイグ・ピアース バズ・ラーマン
原作:ウィリアム・シェイクスピア
CAST
レオナルド・ディカプリオ クレア・デインズ ジョン・レグイザモ ポール・ラッド ハロルド・ペリノー


最も偉大な永遠の愛の物語。

■Story
ヴェローナ・シティの利権を二分する財閥、モンタギューとキャプレット。両家の反目は連綿と続き、ストリートでは若者たちの争いが絶えない。
しかし渦中のモンタギュー家嫡子ロミオの心を曇らせるのは、かなわぬ恋の悩みだった。
親友マーキュシオの誘いでキャプレット家の仮装パーティーに潜り込んだのも片思いの恋人に一目会うためだったが、そこで彼は天使の羽を身に着けた見知らぬ美少女と運命の出会いをする。
goo映画より)


ロミオ&ジュリエット2

タイタニック」を観たら、昔のレオの作品も観たくなってしまい久々に鑑賞。
やっぱりこの頃のレオはいい!(*゚∀゚)=3
華奢で甘いフェイスと甘い声、自分のそんな王子様みたいな役ばかり回ってきてしまう容貌を嫌い、中年太りしてヒゲを生やして男ぐさい作品ばかりを選んでる最近だけど、こういう役のが合ってると思います。

でも、こんなテンション高い作品だったっけ?
セリフは古典のまま、でも他は全部現代風だなんて喜劇としか思えん。うざったいだけ。(苦笑)
アロハシャツを着て詩的なセリフをズラズラ述べられても入り込めるはずがない。シェークスピアを冒瀆してると思う人もいるでしょうね。
これじゃ名家の争いというより、暴力団の組の争い…。( ̄▽ ̄;)
キャストはレオ&クレア・デインズで文句はないけど、こんなアレンジなんかせずに普通にシェークスピアの世界観を映像化したロミオ&ジュリエットを、このキャストで観てみたかったなぁ~と思います。
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。