pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と私の10の約束

date★2008.03.15(Sat) category★邦画
犬と私の10の約束

2008年 日本作品 117分 松竹配給
STAFF
監督:本木克英
脚本・原作:川口晴 澤本嘉光
CAST
田中麗奈 加瀬亮 福田麻由子 佐藤祥太 池脇千鶴 高島礼子 豊川悦司


ソックス、
私のそばにいてくれて、
ありがとう。


■Story
北海道の函館で暮らす14歳の少女・あかり。ある日、彼女の家に一匹の子犬がやってきた。
あかりは、前足の片方だけが靴下をはいたように白いそのゴールデンレトリバーを“ソックス”と名付ける。
体調を崩して入院していた母は、そんなあかりに、犬を飼う時には、犬と“10の約束”をしなければならないと教えてくれた。
やがて、大人へと成長していくあかりに次々と試練がやってくる。そんな時、ソックスがいつもそばにいて、あかりを励ましてくれるのだった…。
allcinemaより)


犬と私の10の約束2

原作はあらかじめ読んでました。
この作品の最大の魅力は勿論ソックスの可愛さなんだけど、お父さんのキャラクターもかなりの大きな魅力。なので原作を読んだイメージからトヨエツが繋がらず不安だったんだけど、そんな不安は必要なかった!トヨエツ素敵だぁ~!こんなお父さん理想だね。

主人公のあかりと同じ一人っ子の私も、小さい頃から「犬が欲しいー!」と何度も親にねだった。でも結局叶えてもらえなかった。
それは親が犬嫌いだからではなく、むしろその逆で犬が好き過ぎるから。
飼う覚悟と自信がないのなら絶対飼っちゃいけない、って何度も言い聞かされてきたんだ。
そのたび「なんで!?みんな普通に飼ってるじゃん!」って反抗してたんだけど、今ならよく分かるし、この作品を観て、犬を飼う事って癒しだけじゃないんだな、覚悟と自信がないなら飼う資格ないなって、実感としてヒシヒシと伝わってきました。

あかりの、自分のことしか見えなくなって周りになげやりになってしまう態度にはすごく共感したな。
あかりはソックスに「ソックスを飼う事でいっぱい犠牲にしてきたことがある!!」って当り散らしてしまうけど、私は同じ事をついつい家族にしてしまうことがあるよ。
それでも家族(ソックス)って、傍に居てくれるんだよね。
その優しさに、元気に生きてくれているうちに気付いて、感謝しないとだよね。

ところで、福田麻由子→なっちゃん・佐藤祥太→加瀬亮が全然違和感ないキャストだったなぁ!(*゚∀゚)=3
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。