pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢売るふたり

date★2013.03.15(Fri) category★邦画
夢売るふたり

2012年 日本作品 137分 アスミック・エース配給
STAFF
監督・脚本・原案:西川美和
CAST
松たか子 阿部サダヲ 田中麗奈 鈴木砂羽 安藤玉恵 香川照之 笑福亭鶴瓶


人間最大の謎は、男と女。

■Story
東京の片隅で小料理屋を営む貫也とその妻、里子。2人が懸命に働いてようやく手に入れたその店は、調理場からの失火が原因で全焼、2人は一夜にして全てを失ってしまう。
一からやり直そうと前向きな里子に対し、すっかり投げやりになってしまった貫也。
そんなある日、店の常連客だった玲子と再会した貫也は、思いがけず一夜を共にしてしまう。しかも玲子に同情され、大金まで手渡される貫也。里子はそんな夫の浮気に怒りながらも、彼を使って結婚詐欺をすることを思いつく。
こうして2人は、孤独な女を見つけ出しては、里子が計画を練り、貫也が実行する二人三脚による巧みな結婚詐欺を繰り返し、店を再開するための資金集めに邁進するのだったが…。
allcinemaより)


夢売るふたり2

一秒たりとも目が離せない作品だった。
でも、観ていて苦しかったなぁ…。
これがさ、夫婦揃ってしたたかで、孤独な女達から金を巻き上げて万々歳っ!っていう話ならよくある話だし、それだったら「夢売るふたり」というより、ただの「金取るふたり」。
けど、貫也はしたたかどころか「バカ」がつくほどの純粋。
里子の作戦に乗っかってはいるけど、彼が発する言葉は彼の思いそのものだったりする。
作戦通りにお金をくれるという女に、「留学の夢はどうするんだよ?」なんて説教しちゃったり、重量挙げの選手である女には、そのガタイがいい外見にとらわれず、「女としての幸せもつかめるよ!」なんて励ましちゃったりする。
だからこそ引っかかる女続出なんだろうけど…。
そして、したたかに見える里子だって、根は悪い人間じゃない。
夫に、お金のために他の女を抱かせるなんてあまりにも非道なことをさせるけど、でもそれで一番苦しまされているのは里子自身。
苦悩しながらどんどん心の距離が離れていき、でも表面は寄り添っている二人を見ていて辛かった…。
根が悪くない人が、こんなことしちゃダメだってぇえぇ~…。(;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ…。

告白」を観たから、愛嬌ある顔と声で単調に話す松たか子の演技には今回は驚かなかったけど、(でもやっぱ怖い!)、阿部サダヲの演技に驚きました。「舞妓 Haaaan!!!」のハイテンションなイメージしかなかったしさ。(笑)
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。