pure's movie reviewⅣ

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車 片道15分の奇跡

date★2013.04.16(Tue) category★邦画
阪急電車

2011年 日本作品 119分 東宝配給
STAFF
監督:三宅喜重
脚本:岡田惠和
原作:有川浩『阪急電車』(幻冬舎刊)
CAST
中谷美紀 戸田恵梨香 南果歩 谷村美月 有村架純 芦田愛菜 勝地涼 玉山鉄二 宮本信子


その出会いは
偶然なんかじゃ
……ない

「終着駅は、きっと笑顔。」


■Story
宝塚から西宮北口までを約15分でつなぐレトロな雰囲気の阪急今津線。そこには、様々な事情を抱えた男女が、束の間乗り合わせていた──。
純白のドレスに身を包んだOL翔子。彼女は、婚約者を後輩に寝取られてしまい…。
かわいい孫を連れた老婦人の時江は、息子夫婦との関係に悩む日々…。
彼氏のDVに悩む女子大生のミサ。ふとしたことから車内で口論となり…。
庶民的な主婦、康江は、肌の合わないPTAの奥様グループの誘いを断ることができず…。
地方出身の大学生の権田原美帆と小坂圭一は、おしゃれな大学に馴染めず…。
年上の会社員と付き合う女子高生の悦子。大学受験を控え、成績が思うように上がらず…。
allcinemaより)


阪急電車2

自分でも驚いてしまったのだけれども、ド素直に癒されてしまった…。
温かい涙ってこういうのを言うのかな。悲しい涙や感動の涙ではなく、心が温かい気持になって涙が出てきたんだ。(´Д⊂グスン
癒されて、勇気づけられて、温かくなって…。忙しい映画だったな。(笑)
原作の本も良かったけれども、私にはまったく馴染みのない阪急今津線の電車や駅を映像で観られて、よりよかった。
今度神戸を旅行するときは、ぜひ乗ってみたい。そして、翔子の物語の舞台でもある「小林駅」で降りて散策してみたいと思いました。
また、電車をただの移動手段として利用するだけではなく、途中下車をしてブラリ…なんていうゆっくりした時間を過ごしてみたいなぁと思ったよ。

中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子…。サバけた女性達が素敵です。
今は(ちょっと若いけど…)ミサ(戸田恵梨香)のような、口調は多少強くても素直な女性に-
もう少ししたら、翔子(中谷美紀)のような、大人の余裕を身に付けて-
将来は時江おばあちゃん(宮本信子)のような、凛としたおばあちゃんになりたい-。
…あ、でも嫁姑戦争はイヤだな…。もうちょい素直で可愛げ気のあるおばあちゃん目指すか。(笑)

最近、中谷美紀がすごく好きです。(人´∀`).☆.。.:*・°
スポンサーサイト

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。